インプラント|香川県綾歌郡にある歯周病治療、矯正歯科に力を入れているアットホームな歯医者

0878782036

         

【休診日】木・日・祝日・第三土曜日の午後 ※祝日のある週は木曜診療

WEB予約

インプラント

インプラントとは

インプラントとは

インプラントとは、虫歯・歯周病・事故などの何らか理由により失ってしまった歯の代わりに、チタンで出来た人工の歯根をあごに埋め込み、人工の歯を被せて治療を行う画期的な治療法です。

人体と非常に親和性の高いチタンを使用する事により、安全かつしっかりと骨に結合するので、入れ歯のように固いものを噛んだときの痛みや、噛んだ際に入れ歯が動いて感じる不快感などもありません。

また、ブリッジのように健康な歯を削る必要もなく、周りの歯への負担も無くすことが出来るため、歯を失った際の治療法としては、現在最も優れた治療法であると言えるでしょう。
入れ歯やブリッジにしたくない方にお勧めの治療法です。

インプラントのメリット

他の天然歯を守ります

インプラントは機能性にも優れており、他の歯に余分な負担をかけません。
そのため、他の天然歯の寿命を延ばすことにもつながります。

周りの歯を削る必要がありません

ブリッジのように周りの歯を削る必要がありませんので、健康な歯を健康なまま残すことができます。

天然歯と同じ強度と審美性

インプラントは天然歯と同程度まで噛む力が回復します。固いものでも問題なく噛む事ができます。
また、噛んだときにも違和感がありません。更に、見た目が自分の健康な歯と全く同じで、区別がつきません。

食事が楽しめます

インプラントは他の治療法とは異なり、あごにしっかりと固定するため、食事の際に動いたりするなどの不快感もなくしっかりと噛めます。
また、味覚の低下もありませんので、食事を楽しむことができるようになります。

インプラントの流れ

Step① 歯の型取り

Step① 歯の型取り

お口の中を実際に診るのはもちろん、レントゲン等を用いて、失われた歯の数、今ある歯がどんな状態なのか、骨格や骨の硬さ、大きさ、かみ合わせはどうなっているのかを正確に把握致します。
その上で、どのような形で施術が行われるのか、治療法や料金、通院期間などの治療計画を立てていきます。

Step② 1次手術

Step② 1次手術

1次手術では歯茎を切開してアゴの骨を削り、歯の土台となるインプラント(人工歯根)を埋め込みます。
骨を削るというと怖いイメージですが、麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じることもなく、すぐに日常生活に戻ることが出来ます。

Step③ 定着期間

Step③ 定着期間

一次手術の後、消毒や抜糸などのプロセスを経て、インプラントが骨としっかり結合して定着するまで、約3~6ヶ月の治癒期間をおきます。
この期間では、仮の歯を使用できることもあります。

Step④ 2次手術

Step④ 2次手術

2次手術では骨とインプラントが結合して安定した後に、インプラント体の頭の部分を出し、「アバットメント」と呼ばれる連結部分の装着手術を行います。
この状態で歯ぐきが治るまで、通常約1週間から6週間おきます。

Step⑤ 人工歯を制作・装着

Step⑤ 人工歯を制作・装着

歯茎が治った時点で歯の型取りを行い、歯の形や色、歯並びを確認しながらインプラントの上にかぶせる人工歯を作ります。
この上部構造は、様々な素材のものがありますので、先生とよく相談して決めましょう。
最後にこちらの人工歯をかぶせて、インプラント治療は完了となります。